手軽に摂取できるサプリメント(アガリクス)の効果や副作用を、やさしく解説しています!

サプリメントの効果と副作用アガリクス>効果・効能

アガリクスの効果・効能

ガンの予防や改善

アガリクスといえば、ガンに効果、効能があるサプリメントとして、よく知られています。

効果の仕組みは、全て解明されたわけではありませんが、アガリクスのサプリメントの摂取によって、ガン細胞が小さくなったり、ガンが治ったという報告も数多くあります。(効果には個人差もあり、全ての人に抗ガン作用があるとは限りません。)

体の免疫力を高める

アガリクスは、特定のガンだけに効果があるのではなく、体に本来備わっている免疫力を高めることで、ガン全般を予防したり改善します。

これは、キノコ類に特有に含まれる、”βグルカン”の効果によるところが多いのです。このβグルカンが、一番多く含まれるのがアガリクスなので、高い抗ガン作用が期待できます。

アガリクスの具体的な仕組み

現在わかっているアガリクスのガンに対する効果は、体内の”マクロファージ”や”NK(ナチュラルキラー)細胞”の働きが、高まるためだと考えられています。

マクロファージとは、白血球の中にある細胞で、体内に侵入してきた細菌やウイルス、死んだ細胞を取り込んで、分解する効果があります。

わかりやすくいうと、体に害をおよぼすものや不要な細胞を食べて、外敵から守ったり、体内をきれいに掃除する効果があります。

また、NK細胞とはリンパ球の一種で、通常は、体内を循環しています。そして、ガン細胞やウイルスに感染した細胞を発見すると、すぐに攻撃して死滅させる細胞です。

わかりやすくいうと、”悪いヤツ”がいないか、常に体内をパトロールして、悪いヤツを見つけるとすぐに殺して、体への害を食い止める効果がある細胞です。

このNK細胞は、正常な細胞とガン細胞(異常な細胞)をはっきり区別して、ガン細胞だけを攻撃します。

このように、アガリクスは免疫力を高め、体の抵抗力がつくので、ガンを予防するだけでなく、発病したガン細胞の増殖を抑えたり、ガンを小さくする効果があるのです。

さらに、抗ガン剤が原因の脱毛や吐き気、嘔吐、食欲不振などの副作用を、和らげる効果もあります。

生活習慣病の改善

アガリクスは、糖尿病の改善にも効果があり、副作用がほとんどありません。特に、糖尿病の治療薬と併用して使用すると、治療効果が高くなるケースが多くなっています。

また、糖尿病以外でも、アレルギーや自律神経失調症、更年期障害、月経不順、泌尿器系の病気などにも、効果があることが確かめられています。

摂取量

1日の摂取量

アガリクスの効果的な摂取量は、1日あたり約3〜5gが目安になっています。これは、乾燥させたアガリクスの場合の数値です。

最近のサプリメントは、錠剤、顆粒、カプセル、エキスなど、いろいろな方法で製造されていて、それに伴い最適な摂取量も違いがあります。摂取するときは、パッケージに表示された、摂取量を守るようにしましょう。

摂取期間

ガンの予防や改善のためには、長期間の継続した摂取が必要です。一度に大量に摂取しても、すぐに効果は期待できません。

なお、製品によっては、品質や製造方法が悪いため、ガンへの効果が低いものもあるので、信頼できるメーカーや販売元のサプリメントを選びましょう。

次ページ→アガリクスの副作用