手軽に摂取できるサプリメント(マイタケ)の、効果や副作用をやさしく解説しています!

サプリメントの効果と副作用マイタケ(舞茸)>・・・とは

マイタケ(舞茸)とは

人工培養によって作られているキノコ

マイタケ(舞茸)は、サルノコシカケ科のキノコで、シイやクリなどの大木の根元で育ちます。マイタケというのは、イチョウの葉が舞ったような形をしているため、この名称が付けられたともいわれています。

マイタケは大きいものになると、直径50cmほどにも成長し、重さは35〜40kgぐらいになります。独特の香りや味、舌ざわりが好まれ、日本ではよく食べられているキノコです。

ただ、野生に自生するマイタケは、量が少ないので、近年開発された人工の培養方法によって、大量に育てられたものが販売されています。

最近では、マイタケに含まれる有効成分が注目され、食用以外にもサプリメントや医薬品の原料としての、使用例も多くなっています。

これは、マイタケの免疫力を高めてガンを抑える効果や、肥満や糖尿病を改善する効果が、研究によって解明されたからです。

含まれる有効成分

マイタケには、以下のように様々な有効成分が含まれています。これらによって、生活習慣病に効果があるだけでなく、健康や美容にも良い効果が期待できます。

1)β-グルカン
マイタケに含まれる有効成分の、一番の特徴がβ-グルカンです。この成分が、体の免疫力を高め、ガンや糖尿病、高血圧などの生活習慣病の改善に、大きな役割りをしています。

      β-グルカンにはいくつかの仲間があり、特に、有効なのが
      ”D-フラクション””X-フラクション”と呼ばれる物質です。
      詳細については、マイタケの効果・効能1をご覧ください。

2)タンパク質や糖質
どちらも健康に不可欠な栄養素で、マイタケは脂質(脂肪)の含有量が少ないのが特徴です。
3)ビタミンB群
食べ物からスムーズにエネルギーを作りだす栄養素で、疲労回復に役立ちます。(ビタミンB群は、体内の酵素の働きを助けるので、”補酵素”とも呼ばれています。)
4)ビタミンD
カルシウムやリンの吸収を助けて、丈夫な骨を作るには欠かせない栄養素です。不足すると骨粗しょう症や、骨軟化症の原因になります。
5)ミネラル
マイタケには、リン、カリウム、亜鉛、銅などのミネラルが含まれ、高血圧の原因の一つであるナトリウム(塩分)の含有量が、少ないメリットがあります。

次ページ→マイタケ(舞茸)の効果・効能1