手軽に摂取できるサプリメント(マカ)の、効果や副作用をやさしく解説しています!

サプリメントの効果と副作用マカ>副作用

マカの副作用

安全性が確認されているサプリメント

マカは、ペルーのインカ民族の間で、約2000年以上前から栽培が始められ、それ以来、食用や薬として愛用されてきました。
そして、今まで副作用が起こったということは、ほとんどありません。

サプリメントが作られるまでは、マカの球根状の根の部分を、精力増強や滋養強壮の目的で、一般の食事にも取り入れられていました。

これだけ古い歴史があるにもかかわらず、副作用がほとんど報告されていないことを考えると、副作用のリスクは、ほとんど無いといってよいでしょう。

マカの1日あたりの摂取量の目安は、1000〜3000mgですが、一時的に過剰摂取した場合も、大きな副作用が無いこともわかっています。

ただ、体質によっては、体調不良などの副作用が、まったく起きないとは言い切れなので、適量を守りましょう。

たとえ過剰摂取したとしても、すぐに効果が現れることはないので、それだけお金の無駄になります。

なお、マカの代表的な効果の1つに、男性の性機能の向上がありますが、この場合も、マカが男性ホルモンの分泌を多くして、性機能を向上させるわけではなく、ホルモンの異常分泌による副作用を、心配する必要もありません。

このようにマカは、数あるサプリメントの中でも、特に安全性の高い成分であることがわかっています。

他のサプリメントや薬との関係

マカと他のサプリメントを併用しても、副作用が起こったという報告はありません。

また、病気の治療のためや、体調改善のために薬を服用しているときに、マカを同時に摂取した場合も、副作用が起こることはありません。

他のサプリメントの場合は、薬と併用すると、薬の働きを強めたり、あるいは弱める副作用が起こるケースがよくあります。

しかし、マカの場合は、このようなこともありません。この点からも、マカはとても安全なサプリメントといえるのです。

ちなみに、マカは副作用が少ないことから、ボディービルダーの間では、従来のステロイド(筋肉増強)の代用品として、愛用されています。