手軽に摂取できるサプリメント(マカ)の、効果や副作用をやさしく解説しています!

サプリメントの効果と副作用マカ>効果・効能2

マカの効果・効能2

前ページ、マカの効果・効能1の続きです。

効果的な摂取量

マカの有効成分は、球根状の根に多く含まれ、この部分を乾燥させ、すりつぶして食べると、精力向上や滋養強壮に効果があります。

しかし、日本ではマカを食べる習慣がなく、販売もされていませんので、サプリメントで摂取するのが一般的です。

サプリメントの場合は、マカから抽出したエキスを、1日あたり1000〜3000mgを目安に、摂取すると効果が期待できます。

摂取量の目安にかなり幅があるのは、製造方法による違いや、製造元の基準が少しずつ違うためです。

マカの場合、国によって摂取基準が定められていないため、それぞれの製造元の判断で、摂取量の目安を決めています。

ただ、一時的に大量摂取しても、副作用が起きることはないので、安心して摂取できるサプリメントです。

これからマカを利用しようとする方は、サプリメントのパッケージに表示されている、1日あたりの摂取量を守れば、副作用の心配をせず、効果を実感できるでしょう。

*参考
トクホ(特定保健用食品)やビタミン、ミネラルの摂取量については、副作用や効果を考慮して、国の基準があります。しかし、マカのようなサプリメントは、法律上、一般の食品と同じ扱いになっており、摂取量の基準はありません。

このため、製造元によって、1日あたりの摂取量の目安については、かなり違いがあるのが現状です。サプリメントを購入する場合は、信頼できる製造元の商品を選ぶようにしましょう。

摂取期間

マカも他のサプリメントと同じように、即効性はないので、継続して摂取しないと効果は実感できません。
摂取期間は最低でも1カ月、できれば3カ月間は継続したいものです。

特に、精力減退で、なかなか子どもが授からない男性の方や、加齢による体力低下が悩みの方は、できるだけ長期間、摂取すると効果が期待できるでしょう。

またマカは、女性の更年期障害の改善や、不妊症にも効果があるので、この場合も半年〜1年以上の長いスパンで、摂取するのがよいでしょう。

効果的なマカとは

マカの原産地は、ペルーのアンデス地方で、3500〜4000m以上の高原で栽培されています。中でも4000mを超えるアンデス高原の、厳しい環境で栽培されたマカほど、高品質で効果が高いとされています。

これは、マカの辛み成分である”グルコシノレート類”が、どれだけ多く含まれているかがポイントになります。

(信頼できるサプリメント製造元の場合、グルコシノレート類の含有量も、はっきり表示されています。)

なお、亜鉛(ミネラル)にもマカと同じように、性機能を向上させる効果があるので、マカと一緒に摂取すると、相乗効果が期待できます。

実際、市販されているマカのサプリメントには、亜鉛をミックスしたものも、販売されています。

*参考
亜鉛には、味覚を正常に保つ、皮膚や髪を保護する、体の代謝を活発にするなどの効果もあります。

次ページ→マカの副作用