手軽に摂取できるサプリメント(マカ)の、効果や副作用をやさしく解説しています!

サプリメントの効果と副作用マカ>・・・とは

マカとは

アンデス原産のサプリメント

マカは、南米のアンデス地方の高原に自生している、アブラナ科の植物で、約2000年前のプレインカ時代から栽培されています。

マカは、アンデス産の他の農産物に比べて、栄養価が高いため滋養強壮の食べ物や、精力を向上させる民間薬として、利用されてきました。

このため、マカは別名”アンデス人参”とか”天然のバイアグラ”とも呼ばれています。

マカの有効成分は、主に球根状の根に多く含まれ、地元では、これを”おかゆ”に混ぜて、食べることが多いようです。

また、サプリメントや薬で利用するときは、マカの球根状の根を乾燥させ、すりつぶしたり、エキスを抽出したものが使われます。

特に、日本やアメリカ、ヨーロッパなどでは、疲労回復や滋養強壮、性機能の向上を目的にした、サプリメントの利用が多くなっています。

含まれる有効成分

マカには、以下のように多くの有効成分が含まれ、これらが総合的に働いて、健康増進、維持に効果を発揮します。

1)タンパク質(アミノ酸)
体の材料となる必須アミノ酸が、大量に含まれていて、これがマカの大きな特徴の一つです。

必須アミノ酸とは、健康維持に必要なタンパク質のパーツのことで、体内で合成できない9種類のアミノ酸のことです。合成できないため、マカなどのサプリメントや食品から摂るしかありません。)

2)脂質
いわゆる”あぶら”の総称で、主に体のエネルギー源になります。ただ摂りすぎると、肥満の原因になります。

3)食物繊維
体には吸収されない栄養素で、腸を清掃して便秘を改善したり、余分な脂質の吸収を抑えたり、穏やかにして、肥満防止に効果があります。

4)グルコシノレート類
マカに含まれる辛み成分のことで、ガンの増殖を抑えたり、血液をサラサラにします。この成分が含まれているのも、マカの特徴です。

5)その他
マカには、上記の他にも鉄、カルシウム、脂肪酸、ステロール、サポニン、ポリフェノールなどの、有効成分が含まれています。

主な効果、効能

1)性機能の向上
男性の勃起障害を改善したり、精子の数、精液量を増やす効果があります。

2)不妊症や更年期障害の改善
マカは、不妊症を解消したり、女性の更年期障害の不快な症状を、和らげる効果もあります。

3)疲労回復や滋養強壮
マカの高い栄養価によって、体力の低下した方や病弱な方の体力を、アップさせることができます。

詳細については、マカの効果・効能1をご覧ください。

次ページ→マカの効果・効能1