手軽に摂取できるサプリメント(ノコギリヤシ)の、効果や副作用をやさしく解説しています!

サプリメントの効果と副作用ノコギリヤシ>効果・効能2

ノコギリヤシの効果・効能2

前ページ、効果・効能1の続きです。

脱毛の予防

ノコギリヤシは、毛髪に悪影響がある酵素の活動を低下させて、脱毛を予防し育毛や発毛に効果があります。

具体的には、皮脂腺に多くある”5α-リダクターゼ”という酵素の働きを抑える効果で、DHT(ジヒドロテストステロン)が合成されるのを防ぎます。

DHTというのは、男性ホルモンの1つで、合成量が多くなると毛根にダメージを与え、脱毛や薄毛の原因になります。別名、”悪性男性ホルモン”とも呼ばれています。

つまり、ノコギリヤシを摂取すると、

  ・5α-リダクターゼの活動の低下
      ▽
  ・脱毛の直接の原因である、DHT(ジヒドロテストステロン)の減少

によって、脱毛の予防に効果があるわけです。

また、男性が年を重ねてくると、ホルモンのアンバランスで、前立腺が肥大してきます。そうすると、5α-リダクターゼの分泌も多くなります。

このためノコギリヤシは、ホルモンのバランスが悪くなって起こる、男性の脱毛や薄毛に、効果が高いといわれています。

  加齢=前立腺の肥大=脱毛

ともいえますので、ある程度の年令に達した男性の脱毛に、ノコギリヤシは試してみる価値があるといえます。
(もちろん、全ての方に効果があるとは、はっきり断言できませんが。)

効果的な摂取量

1日あたりの摂取量

ノコギリヤシの摂取量は、1日あたり200〜320mg(エキス)が目安で、これくらいが副作用の心配がなく、効果が期待できる摂取量です。

ノコギリヤシの有効成分は、果実に含まれていますが、日本では果実を食べる習慣がないので、サプリメントでの摂取が一般的です。

前立腺肥大症や脱毛改善のサプリメントとして、いろいろな商品が販売されていますので、パッケージに表示されている、1日あたりの目安を守って摂取すれば、効果が実感できるでしょう。

また、ビタミンEや亜鉛などと一緒に摂ると、効果がアップするといわれています。(最近のサプリメントには、あらかじめビタミンEや亜鉛を、添加してある商品もあります。)

摂取期間

ノコギリヤシのサプリメントは、摂取を始めてすぐに効果が現れませんので、最低でも2〜3カ月は継続して摂取しましょう。

一般的に、前立腺肥大症の改善が目的の場合は、2カ月間ぐらいが目安になりますが、脱毛予防を目的にする場合は、半年〜1年ぐらい継続して摂取しないと、効果が実感できないことも多いようです。

次ページ→ノコギリヤシの副作用